クレジットカードを現金に換えよう

誰にも知られず現金化することができる方法

現金が足りない、どうしても用意しなければというときでも、誰かに知られたくはないということがあるでしょう。
大急ぎだけど、家族に知られるのは、後々のことまで考えれば困るということは、誰にでも想像が付くことです。
そういった事態にしないようにすることも大切ですが、まずは現状を乗り切るという選択も考えなければいけません。

解決方法はいろいろとありますが、どこからか借入れするとするのであれば、本人確認の必要性が出てくるでしょう。
連絡が来たり、通知が来たりする可能性は十分にあり、これが知られてしまう原因になるかもしれません。
もちろん、働いている会社にも何らかの連絡が行く可能性は否定できないでしょう。
ですが、クレジットカードの現金化を使えば、何か知られてしまうような可能性をぎりぎりまで下げることができるようになるのです。

クレジットカードの現金化は、商品の購入にポイントがあります。
借入れするような手続きが存在しないため、本人確認も書類がそろえば問題はありません。
したがって、調査される対象となることもありませんし、どこかに連絡される理由も存在しないのです。
つまり、ほとんどばれる原因となるものがないといっていいでしょう。
これは、大きなメリットとなるはずです。

問題があるとするのであれば、購入履歴は残るということでしょう。
クレジットカードを使って買い物をする以上、これを消去することはできません。
ですが、あくまでもショッピングですので、そこまで心配することはないはずです。
これも、返済に関しては、一般のショッピング枠の返済履歴の中に含まれてしまうため、1回だけ購入履歴が残ります。
これであれば、知られないようにすることは、そこまで難しいものではなくなるでしょう。

貸金業者を使ったりするのに比べ、審査がないというのは、こうしたメリットも生むことになります。
決済までの速度も速いのですから、利用する価値は十分にあるといっていいでしょう。


↑ PAGE TOP